色々迷ったけどハンドミキサーに決めました

今日は先日出席した従兄弟の結婚式で頂いた、引き出物カタログの商品を選んでいました。こうしたカタログを見て選ぶのはとても好きなのですが、いざ「コレだ!」と決めるとなると色々目移りしてしまって…。今回も悩みましたが、現在必要で費用対効果が高いハンドミキサーに決めました。私は料理をするほうなのですが、手動の泡立て器でじゅうぶんとハンドミキサーは使っていませんでした。でも最近の美味しそうなレシピにはよく登場していて、これを使うから手軽にできますという事ばかり。そろそろ使うべきかな…と思っていました。なのでカタログで見つけた時にはもうかなりの第一希望。他にミニチョッパーやiPad防水ケースも気になりましたが、悩んだ挙句ハンドミキサーに決めました。届くのは2週間後、とても楽しみです。

娘の高校総体の応援にいきました

娘は高校でバスケットボールをしています。先日高校総体があって夫婦で応援に行ってきました。ふつう、バスケって親はあまり応援にはこないスポーツです。わがチームは弱いので余計に今までは親同士のつながりもありませんでした。しかしこの年代は親同士が本当に仲良くて、どんな遠い場所の試合でもずっと応援してきました。泊まる保護者もいたくらいです。ですから創部始まって以来のベスト8の成績も残しました。総体は負けてしまいましたが、選手と親とのつながりでとてもいい総体で終わることができました。本当に楽しかったです。子供に感謝ですね。

初めてのクレジットカード

私が作った初めてのクレジットカードは、イオンカードです。クレジットカードを作るにあたって、初心者向けのクレジット比較サイトなどを見てどのカードを作るか悩みました。まず、私はその時大学生だったので、審査が通るかどうかが一番不安でした。だから、審査が通りやすいカード会社をある程度絞ってから、自分に合うカードを選ぶようにしました。学生や主婦でも審査が通りやすいのは、スーパーのポイントカードと一体のものや、ネットショッピング関係だと楽天カードが一番通りやすそうでした。私の場合、ネットショッピングはよくするのですが、楽天ではあまり買い物をすることはないので、普段の買い物でもポイントがたまるイオンカードにすることにしました。大体のカードはネットで申込みができるので、私もその方法で申込みをしました。まずはどのブランドにするかですが、初めてのクレジットカードだし、しばらくは海外旅行をする予定もないので国産ブランドであるJCBを選びました。買い物をする店によっては、海外ブランドでは対応していないところもあるので、ここは国内では一番のブランドであろうJCBにしておくのが無難だと思いました。いずれ就職して、海外旅行に行くことがあるようなら、その時はマイルがたまる航空会社のカードをVISAで新しく作ろうと思います。クレジットカードは、2枚くらいを使い分けるのが良いと聞いたことがあるので、またいずれ良さそうなカードを考えてみようと思います。イオンカードは銀行のキャッシュカード一体型や、電子マネー(suicaなど)一体型などがありましたが、必要性を感じなかったので、ただWAONカード一体型にしておきました。申し込んでからすぐに、これから審査に入るというお知らせメールが届きました。それから数日して、カード会社から電話があり、生年月日や在学の確認などがありました。それから2週間ほどでカードが届きました。学生なので、限度額は10万円ですがそれでも十分余裕があるくらいです。特に問題もなく、すぐにカードが届いたので安心しました。

焼肉を食べました。

焼肉をたらふく食べました。部位はカルビしかありませんでしたが、相当いい肉でした。脂がのってる高くて美味いお肉って、いっぱい食べなくてもお腹がいっぱいになっちゃうって本当ですね。300g位食べて、ビール飲んで、白飯を一杯。これだけでお腹がいっぱいになっちゃいました。お肉はまだいっぱいあるので一晩寝かせてまた食べてみようと思ってます。きっと次の日の方が美味しいと思うんですよね、熟成?させるとかいうらしいです。いい機会だから、実際に試してみようと思います。あとは運動の方もしっかりと続けて筋力も強化したいですね。日々精進、焼肉で付けたスタミナを最大限活用したい所です。

ある精神科病院のニュースを見て

先日ある精神科病院に関するニュースを見ました。職員の一人が入院している患者に暴行を働いていたという事件があったそうです。調べてみたところ当該の精神科病院にはこれまでも様々なうわさがあったようでした。私は専門家ではないので詳しい事はわかりませんが、この手の施設で働くとかなりのストレスが溜まると聞いたことがあります。このような行動に出てしまうのも仕方のない部分もあるのかなぁと感じています。現場で働く人たちが気をつけるのはもちろんのことですが、こういった現場の人を支えるサポートシステムが十分にできているかにも疑問を感じてしまいました。

夏の紫外線はしっかりと防止します

若いころから地黒で年中真っ黒い顔をしていた私ですので、今まで紫外線対策なんて全然したこともなかったです。日焼け止めも塗ったこともなく、夏でもすっぴんで出かける始末でした。しかし40代になるとその影響が顔に出てきました。顔にたくさんのシミが出てきたのです。一度できてしまったシミはそう簡単には治すことができません。今では日焼け止めもしっかり塗り紫外線対策も冬でも行っています。サプリメントも飲んだりしています。日焼け止めも年々進化するので毎年新しいものを購入しています。エステなどに通いプロに頼るときもありますね。

自分の子を常識のある社会人に育てるために

最近中学生になる子供を塾に通わせているのですが、そこの塾は大手企業なので頻繁に室長やスタッフが変わります。そんな中で一般常識がきちんとしている人もいれば、考えられないぐらいに常識はずれの人もいて、常識はずれのスタッフに当たった際にはいろいろなトラブルに巻き込まれて大変苦労します。進学塾に勤務出来るのだからみんな大卒は当たり前で学歴は高いようなのですが、一般常識がなかったり、注意しても逆切れする人もいて大変びっくりします。そういった人達を観察しながら、自分の子にお手本になるスタッフと悪いお手本になるスタッフの言動についてそれぞれプロファイルしていきながら、細かく説明して良い事は見らなうように、悪い事は絶対に真似しないようにと指導しています。こういった間違った人達を観察しながら、自分の子には早めにビジネスマナー検定や秘書検定、サービス接遇検定といった資格を取らせようと思いました。